LFCコンポスト2年目!生ゴミが減って快適すぎたので口コミしてみる。

 

(むわぁ〜〜ん)

 

「おぅ、くっさっ」

 

一年でいちばん火照った太陽が顔をのぞかせる時期、

わが家の室温は絶頂に。

アイスの袋を捨てようとゴミ箱をあけると、

不意打ちに中から生ゴミ臭がただよってきました。

 

 

と、こんな感じで、

日本に住んでいると、そんな経験ありませんか(笑)?

わたしは、夏場それが本当に苦手でした。。

 

でも、「LFCコンポスト」を始めるとそんな悩みがなくなり、

コンポストに「生ゴミ貯金」していくことが楽しくなりました。

 

そして、

食→生ゴミ→堆肥→食… 

と、小さな循環を意識するようになり、

QOL(quality of life:人生の質)が高まったように思います。

今回は、そんな「LFCコンポスト」をご紹介したいと思います。

 

コンポストを始めたきっかけ 

コンポスト
▲ わが家の生ごみ

 

The生ゴミ臭が苦手なわたしは、

以前まで「生ゴミを冷凍庫にしまい、ゴミの日にまとめて捨てる」

なんてことをしていました。

でも続けていると、なんだか美しくないな〜、と思うようになり他の方法を探すことに。

そんな時に出会ったのが、コンポストの存在です。

 

はじめはバケツでコンポスト

 

最初は「ダンボールコンポスト」を調べていましたが、

ちょっとめんどくさそう…と感じ、

100均で買ったプラスチックのバケツに資材と生ゴミを入れて作ってみることに。

 

はじめは、生ゴミが分解されていい感じに堆肥になっていましたが、

2〜3ヶ月たってみてバケツコンポストに違和感を覚えました。

 

なんだか、なんとなくだけど、土が呼吸していない。

 

今思えば、バケツはプラスチック製だったので、

空気がうまく回っていなかったのかなと思います。

 

▼ ダンボールコンポストの始め方はこちらの記事に書いています。

コンポスト比較!楽天ふるさと納税でも購入できる「LFCコンポスト」はおしゃれでおすすめ。

 

LFCコンポストとの出会い

 

バケツコンポストに違和感を感じていたときに、

知人からの口コミで「LFCコンポスト」の存在を知りました。

 

バックでコンポストができる?

そしてめっちゃかわいい。。!

 

フェルトっぽい生地だけど大丈夫かな〜、とも思いましたが、

物は試しということで、早速注文。

 

最初から資材がすべてセットになっていたので、

スムーズに始めることができました。

 

LFCコンポストについて 

LFCコンポスト
わが家のコンポストはベランダに設置

 

LFCコンポストは「都会でもできる簡単、便利でシンプルなコンポスト」を重視して作られています。

 

この複雑な世の中で、忙しい人が自分事としてものごとに取り組むのは「半径2km」。その小さな単位内にある”小さな循環”の世界観こそが重要だと感じ、気づいてしまったからには、じっとしていられませんでした。

LFCコンポスト公式サイト https://lfc-compost.jp/our_message

 

環境問題というと大きく感じてしまい、

わたしには関係ないと思ってしましますが、

生活の核である「」から考えていくと、ずっと身近に感じることができます。

 

公式HPのストーリーを読んでいると、

開発者の環境や食問題への強い想いが伝わってきました。

 

価格と内容

 

\ 初回セット ¥2,980(税抜)

LFCコンポスト

 

\ 2回目以降 ¥1,680(税抜)

LFCコンポスト

 

■ 定期便:1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月/1回

 

わが家は夫婦2人(朝晩自炊)なので、3ヶ月/1回の定期便をお願いしています。

ちなみに、今は届いた資材が余っているので使い切るまで休会中です。

 

わからないことはLINEで質問

LFCコンポスト

 

コンポストについて不明点があれば、いつでも無料でLINEで質問することができます。

わたしはカレーの残りを入れてもいいか謎だったので、一度問い合わせました。

すると、翌日さっそく返信が。

 

「(中略)カレーはいい栄養になるので、入れても大丈夫です♪」

 

その後、気持ちよくカレーやシチューを投入。

少しでも不安なことがあれば、LINEで聞いてみることをおすすめします♪

購入前でも質問可能です。

 

LFCコンポストのメリットとデメリット  

LFCコンポスト

 

LFCコンポストのメリット

 

  • 資材がそろっているので、すぐに始められる
  • バック型でおしゃれ
  • 困ったときは、いつでもLINEで質問ができる
  • 定期購入もできるので継続しやすい
  • 自分で堆肥を作ることができる

コンポスト初心者は、

自分で資材をそろえるとなると、結構めんどくさいんです。

モミガラくん炭、ピートモス、おがくず、わら….

 

それが、20年の研究を重ねた「いい感じの比率にブレンドされた資材」が自宅まで届くのです。

 

資材をバックに入れたらすぐに始めることができるので、

正直言って、初心者には便利すぎるコンポストでした。

 

LFCコンポストのデメリット

 

  • 完全に虫はカットできない
  • 家庭菜園レベルだと、完成した堆肥が余ることがある

 

まず、どうしても虫はちょっと寄ってきました。

わが家のコンポストには、ちっちゃいコバエがふわふわ〜って感じです。

でもでも全然、許容範囲。

コンポストに寄ってくる虫、わく虫は益虫がほとんどです。

(益虫:人間にとって役に立つ虫)

その虫のおかげで分解が早くなるので、考え方次第で虫とも仲良くなれます。

(クリップで内袋をしっかり止めると虫防止にもなります。わたしはめんどくさくてスルー笑)

 

そして、ずっと定期便を続けていると、堆肥が余ってきます。

畑をやっている人は大丈夫だと思いますが、

わが家は小さなプランター家庭菜園。

どうしても堆肥が余ってしまうので、困ってしまいましたが、

運よく祖父が貰い手になってくれたので、助かりました。

 

LFCは一部地域で堆肥回収を行っていますが、

対象外の地域の人は、堆肥の処理に困ることがあります。

 

LFCコンポストを続けた感想 

ネギの収穫
▲ LFCコンポストの堆肥で育てたネギ

 

バック型のLFCコンポストに出会い、1年ちょっとがたちました。

続けてみて浮かぶ言葉は、

生ゴミ貯金

 

ゴミだと思っていた野菜のクズや食べ残しが、

宝石のような貴重な「資源に思えてきました。

生ゴミたちがバックの中に蓄積されて、

栄養満点の堆肥に生まれ変わります。

 

極端かもしれませんが、

もしかしたら、この世に「捨てる」ものなんて本当は存在しないのかもしれません。

 

家庭内でのコンポストはとてもとても「小さな循環」ですが、

この取り組みが「大きな循環」へのきっかけへとなれば嬉しいです。

 

 

 

\ あわせて読みたい /

コンポスト比較!楽天ふるさと納税でも購入できる「LFCコンポスト」はおしゃれでおすすめ。