HSS型HSPの結婚相手はどんな人がおすすめ?当事者が語るベストパートナー

HSS型HSPは結婚できる?

どんな人がいい?

今回はそんな疑問に、HSS型HSPであるmaki(@artstudiomana)がお答えしていきたいと思います。

結論

もちろん結婚できます!
結婚相手は感情コントロールが上手、かつ非HSP(鈍感さん)がおすすめ!

HSS型HSPとは 

最近「HSP気質」という言葉を頻繁に耳にするようになりました。

人よりとても繊細な感覚をもった人を指します。

海外に比べて日本人には当てはまる人がとても多いようですね。

その中でも、さらに特殊なタイプが「HSS型HSP」です。

HSPの繊細さに、HSSという刺激を求める気質がプラスされています。

よく例えられているのが、「アクセルとブレーキを同時に踏んでいる」ということ。

刺激(HSS)←──→繊細(HSP)

「勢いでつっぱしって、あとあと自分で傷ついて帰ってくる」という感じでしょうか。

1人反省会している人に多い傾向があります。(わたしも毎回やっている)

同じ人間の中に、全く異なる性格の人物がいるので、常に生きづらさを感じることも多いでしょう。

わたし自身は、2020年におがたちえさんの本に出会って、自分が「HSS型HSP」ということに気づきました。

(今までなぜ生きづらかったのかが明確になり、格段に楽になりました。)

HSS型HSPが結婚するならこんな人がおすすめ

わたしと夫(非HSP)とは3年ほど交際し、結婚して3年が経ちました。

ただいま6年の付き合いです。

お互いのことを理解していて、ひとりの時間とふたりの時間をうまく過ごしている感じです。

よき理解者でストレスフリー。ありがたい。。

maki

ふふふ…

そんな夫の性格を参考にしながら、

HSS型HSPさんに合ったパートナーについてご紹介したいと思います。

HSS型HSPさんにおすすめのパートナー
  • 非HSP(いい意味で鈍感さん)
  • HSS型HSP気質を理解している
  • 受容力がある
  • 感情コントロールができる(←ここ重要!)

HSS型HSPさんは、ときには激しかったり、ときにはクヨクヨ悩むこともあるので、本質的な性格がまったくの真逆の方が良いでしょう。

一言であらわすと、基本的にはポジティブで、穏やかな性格な人がおすすめです。

非HSP(鈍感力高め)

HSS型HSPさんは1人反省会が日常茶飯事なため、細かいことは気にしないおおらかな人が良いでしょう。

もし同じHSPだったら、ふたりで一緒に悩んで、一緒に落ちていくこともあるので大変危険です。。

負の連鎖から引き上げてくれる、非HSPさんがおすすめです。

楽観的にとらえる姿を見て、学べることも多いかと思います。

HSS型HSPであることをよく理解してくれる

HSPはとにかく環境から刺激を受けやすい気質です。

デパートにショッピングに行っても、音や光で帰るとダウンしてしまうことも。

パートナーが気質のことをよく理解していないと、なぜ機嫌が悪いのか、疲れやすいのか、対処方法がわからないので、喧嘩になることもあります。

その時に、気質をわかっている人だと適切な対応をとる努力をしてくれます。

生まれ持った気質をそのまま受け入れてくれる人だと、共同生活が送りやすいでしょう。

受容力がある

HSS気質があると、とにかく行き当たりばったり

さらには、熱しやすく冷めやすい(笑)

飲食業、事務職、営業…と転職を繰り返す人も多いでしょう。

または、趣味をコロコロ変えたりだとか。

自分では納得してやっているつもりでも、他人からみると変わった人だと思われることもあります。

そんな気質をまるっとスルッとあたたかく見守ってくれる人だと、思う存分その時のマイブームに没頭することができるかと思います。

感情コントロールができる(ここ重要!)

付き合っているときよりも、結婚生活で特に重要なことがあります。

それは、「冷静に話し合いができるか」ということ。

結婚生活には人生の決断が多々あります。

  • 転職
  • 出産、子育て
  • 大きな買い物(家・車)
  • その他トラブル(人間関係・お金等)

感情的になっていては最善の決断ができないあげく、パートナーシップにも影響してきます。

どれだけお互いが冷静になって、理性的な話し合いができるかが重要になってくるでしょう。

ですが、HSS型HSPさんは情熱的な方がほとんど(笑)

喜怒哀楽の表現が豊かとも言えます。

もし2人とも感情的だったら破滅してしまうので、いつでも落ち着いて、理論的に話し合えるパートナーがおすすめです。

やはり、仲が良い夫婦を観察していると、感情をコントロールしフラットな話し合いできると感じます。

感情をコントロールできる者は結婚(人生)を制す!

これに尽きると思います。

HSPさんにおすすめの本を紹介

おがたちえさんの書籍

著者のおがたちえさんご自身が、HSS型HSPなので理解が深まります。

 

▲「HSPあるある」は、今ならKindle Unlimited会員だと無料で読めます!

月額980円ですが、初回30日間の無料体験があるので途中解約で0円で読むことができました♪

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

こちらも今ならKindle Unlimited だと無料で読めてお得です!

忙しい方は、聴き流しのできるAmazonのオーディオブック「Audible」がおすすめ。

Audible会員に登録すると、初回30日間無料で「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」を聴くことができます!

 

まとめ 

HSS型HSPさんの結婚相手は、感情コントロールが上手な非HSP(鈍感さん)がおすすめです。

特に下記の4つの特徴を兼ね備えていると、安定した心で結婚生活かもしれません。

  1. 非HSP(いい意味で鈍感さん)
  2. HSS型HSP気質のよき理解者
  3. 受容力がある
  4. 感情コントロールができる(←ここ重要!)

HSPさんにおすすめの本は、

  • おがたちえさんの書籍
  • 「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」

Kindle Unlimited会員」や「Audible会員」なら、無料でHSP関連書籍が読めるのでおすすめです♪

 

Amazonで「HSPあるある」を見てみる

Amazonで「鈍感な世界に生きる 敏感な人たち」を見てみる

 

 

\ あわせて読みたい /

HSP必見!五感を整えると格段に生きやすくなる(サングラス/消臭/照明)