育児に疲れたら絵本「あさになったのでまどをあけますよ」がおすすめ

あさになったのでまどをあけますよ

こんにちは!

0歳の息子に絵本の読み聞かせが日課になっているmaki(@artstudiomana)です。

今回は、以前から話題になっている絵本「あさになったのでまどをあけますよ」をご紹介したいと思います。

maki
maki

心が洗われる絵本でした!

 

↓ 絵本の試し読みなら「絵本ナビ 」がおすすめ♩

「あさになったのでまどをあけますよ」との出会い

わが家の絵本選びの基準は、わたしが読んでいて楽しい本(笑)

読み手の気持ちがこどもにも伝わると思い、対象年齢をスルーし、わたしが惹かれる絵本をセレクトしています。

最近出会った絵本「あさになったのでまどをあけますよ」は、完全なるジャケ買いでした。

とってもうっとりするような表紙に目を奪われてしまい、気づいたときにはポチっ。

届いてさっそく読んでみると、内容もウルっときてしまい、久しぶりにいい絵本に出会えたと感じました。

maki
maki

絵も内容もすてきな一冊♩

単調なお話だけど…

ストーリーはいたってシンプル。

あさになったのでまどをあけますよ

 

やまは やっぱり そこにいて

きは やっぱり ここにいる

だから ぼくは ここがすき

 

「あさになったのでまどをあけますよ」本文より引用

それぞれのこどもたちが見ている風景を、そのまま切り取ったような絵、当たり前のように朝が来て、当たり前のように日常が始まる内容です。

この絵本には、そんな1日の始まりが丁寧に描かれ、印象派のように影も色で表現していて、希望あふれる朝を感じさせます。

maki
maki

配色がキレイで勉強になりました!

実は、この絵本の背景には東日本大震災があります。

著者の荒井良二さんは、何度も被災地へ行き、現地でワークショップを重ねて行くうちに絵本のイメージが湧いてきたそうです。

夫

それを知って読むと、また見え方が変わってくるのもおもしろいね。

「あさになったのでまどをあけますよ」の感想

ついつい大人の朝って「今日も会社に行って仕事をして、家事をして、育児もしなきゃ」と、ため息で始まりがち。

でも、この絵本のページをめくるたびに、朝ってこんなに気持ちいいんだ!と思い出していくでしょう。

普段、わたしの朝は

「育児ムリぽ〜毎日同じルーティンの繰り返しや〜」

と不満たらたらで始まっていましたが、息子にこの絵本を読むことで心が洗われていきました

 

それと、谷川俊太郎の「朝のリレー」にも似ているな〜と思いました。

カムチャッカの若者が きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウインクする

谷川俊太郎「谷川俊太郎詩集 続」思潮社より

世界中どこにいても平等に朝がやってくる。

それをポジティブに過ごすのか、どんより過ごすのかはその人次第だな〜なんて。

maki
maki

大人にも気づきが多い絵本でした。

絵本ナビ のレビューを見てみると、確かに大人の読者が多いのも納得。

絵本ナビ「あさになったのでまどをあけますよ」のレビュー

目が覚めたことに感謝、当たり前の景色がそこにある奇跡に気づける一冊なので、大人にもおすすめの一冊です。

育児に疲れた心も洗われていくような気がしました。

 

そして、お子さんも気に入ること間違いなし。

カラフルな絵なので、0歳の息子もじーっと見つめて最後まで耳をかたむけていました

「きみのまちは はれてるかな?」のフレーズのときには、一緒に窓の外を見てみるとより一層楽しめるでしょう♩

 

以上、親子で楽しめる絵本「あさになったのでまどをあけますよ」をご紹介しました。

絵本ナビ ではレビューや対象年齢、人気の絵本がわかるのでおすすめ!

無料ためしよみもできるので、近くに書店がない方も安心して購入することができます。

絵本ナビでためしよみできる!

絵本ナビで無料ためしよみ をしてみる

maki
maki

心が疲れた大人におすすめです!